同朋大学と名古屋音楽大学の図書館です

レファレンスサービス

資料の利用についてお気軽にカウンターまでお尋ね下さい。

  • 蔵書検索(OPAC)の使い方がわからない。
  • 検索した資料がみつからない。
  • 探している資料が本図書館にない。.. など

相互協力

図書館で所蔵していない資料について、他の図書館と相互に協力をして資料を提供しています。
※利用対象者は本学に所属する学生・教職員になります。卒業生・一般利用者の受付は行っておりませんのでご了承ください。

  1. 所蔵調査
    当館で所蔵していない資料を、他の図書館で所蔵しているかどうかの調査をします。
  2. 文献複写の依頼
    他大学へ雑誌記事や論文等の文献複写を依頼します。
    届くまでに数日かかり、複写料、郵送料などは、全額申し込み者負担となります。
    相互貸借申込書に記入の上、カウンターに提出してください。
  3. 相互貸借
    他大学の図書を借り受ける事ができます。図書を借り受ける際の往復送料は、申込者の負担となります。
    ※名古屋造形大学図書館のみ無料です。
  4. 他館訪問
    資料を利用するために他館に訪問される際は、事前にカウンターに申し出てください。
PAGETOP